砂糖不使用。甘酒の米粉シフォンケーキはふわじゅわ。甘酒を飲むような感覚が好評。レッスンレポ

粉雪シフォンの日常

本日は、にぎやかなレッスンとなりました♫

まず最初は、1年コースをご受講の生徒さんによる、ノンシュガー甘酒の米粉シフォンケーキでした。

砂糖不使用のノンシュガーシフォンケーキも、私を悩ませたメニューです。

上手く作れるとすっごく膨れるので、トールシフォン型で焼くと、いつもの配合ではアップアップしてしまいます。

そのため分量を抑えてレシピを直しました。

 

ですが、シフォンケーキ型で焼くと、型外しをしてからがふわじゅわ過ぎて、形を保つのに苦労します。

かと言って、硬めに仕上げては、甘酒感が半減します。

 

ですから、今日のレッスンでは、カップに流し入れることで、形の維持に悩む必要が無くなるということで、生徒さん合意の元、紙コップレッスン。

甘酒のほんのり優しい甘さを、直に感じられる、ふわじゅわな食感が自慢と言えるシフォンケーキに。

 

今回は、ふんわり生クリームと濃縮甘酒をトッピングすると、

 

美味しい~♡ 上品な甘酒デザートみたい💛

 

となりました。

 

 

ふわじゅわだから、生地はモリモリせず、冷めた後は、じゅわっと下がってしまうのですが、食べてみたらとってもしっとりジューシー♡

 

甘酒を毎日飲んでいるというご主人を持つ生徒さんが試食され、

 

「これ作ったら、旦那も喜ぶだろうなあ・・・

とにかく、今のシフォンケーキが作れるように頑張ります」

 

と意欲を見せて下さいました♫

 

続けて、今日のレッスンメニューは、黒豆コーヒーとバナナ。

 

こちらは、初級レベルの作りやすい生地となります。

初級と言っても色が2層になるので、そこの段取りは初めは忙しく感じるかもしれませんが、少々もたついたとしても、生地が壊れていく心配が少ないので、落ち着いて作ることが出来る、という面から、初級メニューとなります。

 

出来ればバナナは、値段の良いものを♫ しかも完熟を使用してね。

作りたいと思ったら、早めに買って、黒い斑点がしっかり出るまで熟しておきましょう(笑)

出来上がりの味に左右されます。

 

オンラインでご予約された生徒さんでしたが、県内と言うことで2時間はかかりますが、頑張ってきてくださいました!

今までと違う!

と大喜びでしたね♫

 

綺麗に上がってます!

いいにおいがしてきます。

粉雪シフォン、まだ始めたばかりの生徒さんですが、作り方を口ずさみながら必死で作ってくれている姿がほほえましい生徒さんです♫

 

ご受講歴の長いフルコースの生徒さん。

今日も遊び心の12㎝のシフォン型で、お土産用と自分用に作られました!

今日もきっと喜んでもらえます♡よ。

2台あるから、ポーズしてる暇は無いでしょ~!  ていう勢いでした(笑)

 

粉雪シフォンを唯一、手持ちのハンドミキサーで作り続けられた生徒さんですが、ミキサーの癖を知って、自分なりに泡立ての見極めが出来ているのが凄い。

作業はスムーズで、生地の出来上がりも言うことなし。

周りの生徒さんも、

「さすが~」

と、尊敬の眼差しでしたよ✨

 

午後開始だったので、終わりはもう日が暮れかけてしまうのが土曜日レッスンの特徴です。

みんなで囲む試食タイムはやっぱり楽しいです♫

クリスマス仕様の紙コップで、甘酒を楽しみました。

生徒さんが、シフォンをくりぬいて可愛くしてくださいました♫

試食の後は、恒例の型外し大会でした!

型外しご希望の生徒さんで、今日は面白い型外しをご披露してくださいましたよ。

お一人は、市販のシフォンナイフをゆっくりゆっくり突き刺しながら、全て回して、すっぽり綺麗に外されたので、思わず皆さん

 

「お~!」

 

もうお一人は、市販のシフォンナイフをしゃっしゃっしゃっとすごいスピードで進められたかと思ったら、

「え~!!シフォンナイフ、もうこれでええがん!」

と言えるようなツルピカ型外しをされました。

 

いや~凄い!

 

今日は、粉雪シフォン初心者さんと、1年以上のベテランさんとが一緒の、初々しくもあり、頼もしくもある、レッスンとなりました~。

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォンの日常
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました