何? 家族総出でオンライン!? 

粉雪シフォンの教室について

大阪や東京の先生のところでは、すでにオンライン授業がスタートしていて、ご主人も自宅でオンライン、娘も学校とオンライン、家族総出でオンライン使用している!?

 

という、耳を疑うような情報が入ってきました。

皆が同時にオンラインすると、電波も悪くなるとか💦

 

「都会は進んでるなあ~」

と、のんきなことを思っているのもつかの間・・

 

本格的に、リアルが出来ない現実がたちはだかりました!

岡山県の公立中高学校も、ついに5月末まで再開延期発表が出されました💦

 

予測はしていたものの、この「ありえない」事実は本当にやってきてしまいました。

 

大阪の娘の学校でも、少し遅れて、ついにオンラインが始まるそうです。

 

もともとIT系の学校は、その導入が素早いんですね。

 

次男の学校は・・・果たしてどうなるのでしょう。

2か月も、「自由」が手に入ると、本当に、その子その子の意識の違いで、差がどんどん出て来る気がします。

 

高校生の次男の行動については、本人任せで、自由にさせています。

私はひたすら自分がするべき事、だけ、に没頭しているので、そうそう子供といがみ合う事もありませんが(笑)

 

今、取り急ぎ準備出来ることは、レッスンのオンライン化導入ではないか、と考えています。

 

先日、生徒さんのコメントにもあった

「最初に動画をもらっていたから、オンラインレッスンではわかりやすかった」

「作れる気がします」

と言う言葉が深く心に残りました。

 

それの現実化に向けて、どのような形でお届けするか、まずは形を作ってみて、実験的に開催してみて、それから公に発表していく流れになると思います。

 

当初は単純に、ズームで開催できると思い、実験的に開催しましたが、皆さん上手く焼けたのは、それはもともとケーキ作りに慣れたベテランの先生だったからです。

 

これまでの、いろいろな経緯を振り返り、化学的要素も含む、奥の深い思いシフォンケーキレッスンを、ズームの画面上だけで開催するのは危険だ、という事が分かってきました。

 

新規で受講を検討されている方が、オンラインで粉雪シフォンを習って、それをご自分で作れるようになる!

それが実現できるような物にしなければなりません。

 

着々と準備を進めています。

当初は4月頭にはすぐ始めたかった気落ちを抑え、リアルに負けないレッスンになるために準備しています。

もう少しお時間下さいね。

 

また、現行の生徒さんは、大半の方が

「リアルが始まるのを待ちます」

と言ってくださっているので、イチゴは動画の配布に急ぎましたが、あとは私も、リアル開催日まで待ちますね。

早く一緒に皆さんと、ゆっくりお茶がしたいです♡

 

春が来る前に、春仕様に惹かれて衝動買いした茶器(笑)

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました