木曜日は、もうベテランレベル!?の生徒さん。一斉作業に入りました!

粉雪シフォンの教室について

(画像はまた後日)

木曜日の生徒さんチームは、初回レッスン日から、これまでそれはもう和気あいあい!

 

それもそのはず、パンレッスンや小麦粉講座からの長いお付き合いの方同士なんです。

そんな皆さんは、日ごろから質問や疑問など、遠慮なくどんどん言葉にして知らせて下さるので、わからないことや、こうしてほしいというご要望なども伝わりやすいんですよね。

 

そんな傾向もあってか、作業の段取りもよく、予定より早く一斉作業に入りました。

でも、卵白の見極めも合わせ混ぜも、

「オールグッド!」

に仕上がりました。

 

一斉作業というのは、卵白の泡立てから合わせ混ぜ、型に流し入れるまでの一貫の作業を、参加者さん全員で行うことです。

 

粉雪では、最初から一斉には行いません。

1対1で手つき、角度、スピードまでを見届け、卵黄生地からの作業の流れを覚えていただきます。

 

そこをクリア出来たら今度は、細やかな技術面(泡立てのポイントを自ら見極められるようになる)も、各々でポイントが分かるから、行き過ぎる手前で止めて

「これで大丈夫ですか?」

と手を止めて見せて下さる。

だから卵白の行き過ぎ事故が起こりません。

そんな作業現場を、偶然にも、動画の消し忘れというハプニングから拾った音声を動画にしてみました!

臨場感たっぷりの音声でしたが、短縮して掲載してみました。

 

今日は、試食タイムでも大盛り上がり。

りんごの飾り切りを得意とした生徒さんの手つきも素晴らしくて、ナイス動画が取れていますので、こちらも一緒に掲載しています! 

コメント

タイトルとURLをコピーしました