今年のゴールデンウィークに引き続き、盆もオンライン帰省をしました!東京、大阪、岡山

粉雪シフォンの日常

今年のゴールデンウィークに引き続き、盆もオンライン帰省をしました!東京、大阪、岡山

 

田舎のお父さんから

「帰ってくるな」

と返信が来たニュースを見かけましたが、我が家も同じです。

 

万が一持ち帰っていたことを想像すると、80超える高齢の両親が心配ですから・・。

両親が居る所へは帰省できませんでしたが、大阪へ出たばかりの娘は帰省し、友達にも合わずにひっそりとうちで数日過ごします。

まだ遊びたい盛りの娘は気の毒に・・・。

 

でも、大阪の一人暮らしではできないギターの弾き語りを一日中していて、それなりに帰省生活を満喫しております♫

 

そして・・・オンラインの波に乗り、今年のお盆もやりました。

 

オンライン帰省!!

 

今回は、ふだんは海外の仕事で大忙しの、兄のミーテイングルームへ集まりました♫

東京に住む私の兄夫婦と、私、帰省中の子供、田舎に住む両親とで2時間15分も!

賑やかに行いました~!

 

 

兄は、月に一度は海外出張が当たり前だった職業だったので、このコロナ化で生活がガラリと変わり、毎日がZOOM会議の日々を送っているそうです!

それを支えるお嫁さんは、普段より、3食きちんと食事を作ることが大変そうな胸中を話してくれました。

 

いや~本当に現実的なお話!

 

それぞれが置かれた立場で、大変な状況をみな元気で乗り越えて過ごしています。

この、オンライン帰省で面白いことは、おばあちゃんが質問する内容が、普段私が子供に聞かない内容もあって、私の知らない子供の心境を知ることが出来るという事。

そうなんだあ、すごいね、頑張ってるんだなあ!

と感心します。

 

全員の近況報告と質問コーナーで、2時間15分があっという間!

今回の話題で中心になったのは、3男坊が今もなお、進路を決められず

 

「なりたいと思う仕事が無い」

 

と迷いつつ過ごしているというところ。

参加者は全員人生の大先輩、と言うことで、一人一人が高校2年生の時のことを思い出し発表したんです。

振り返れば、高校2年生で目標がしっかり立っていたのは、私の両親のみでした。

 

今では世界を飛び回る兄でさえ、高校2年生の時にはまだ、迷える子羊だったそうです。

それぞれの人生、振り返る話を聞いて、次男坊くん、なにか感じてくれたら良いですね。

 

それにしても、このズーム機能巡り合えて、公私ともにとっても充実しています。

 

ZOOMを使いこなしてくれている母にも拍手です!(笑)

 

母は、私の主宰するパン作りの会にもZOOMで参加してくれているので、安心しています。

 

これからも、オンラインは私たちの生活には必要不可欠です!

 

 

 

 

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォンの日常
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました