今年の抱負

粉雪シフォンの日常

皆さん、お正月はいかがお過ごしですか。

<お飾りは私のお友達のフクコトさん→* が作ってくださいました♡>

 

我が家は、大阪の長男が帰宅して、兄姉弟もそろって賑やかに過ごしています。

長男がまだ高校生のころまでは、とにかく次男とのマジ喧嘩が絶えず、大変だった時期もありましたが、今ではすっかり家族のなだめ役になってくれています。

 

年末年始、次男の反抗態度について私がガミガミ言っていたところ、長男がスッと出てきて

「なあなあ、こんな風に伝えたらどうだろう?」

「きっとこんな気持ちだから、そこを拭ってあげたらどうだろう」

「お前も聞こえてたんなら、こう反応すると 良いんじゃないかな」

と、仲介役に・・・。涙

 

本当はみんな、気持ちよく過ごしたい。

長男の仲介のおかげで、みんなが言葉で解決しようとし、和やかな年末を過ごせました。

 

大人になるってこういうことなんですね。

長男くん、まっすぐに優しく育ってくれてありがとう。なんだか嬉しくなるひと時でした。

 

 

さて、冒頭の写真ですが、何と今年のお正月は、高校生最後の娘がお節を全部準備してくれたんです。

娘よ、お正月に華を添えてくれてありがとう!

 

錦卵なんて、こんな面倒な作業をして作られていたのかーって、知って私は感無量。

ぶりの照り焼き、黒豆の味付けは これまた最高!

筑前煮の飾り切り、これを娘は

「飾り切り、好きだわあ」

と・・。

「はあ~すごい、」とため息が。

私はこんなことして来なかったから・・。

 

実は、娘の学校からの宿題のおかげで3年間、娘のやる気スイッチが入っているんです。

パーティーメニューやおもてなし料理が課題になるんです。

こちら、昨年のおせち。↓

今年のおせち↓

成長してる~!

 

娘も、たまに作った手料理で、家族はこんなに感激してくれるっていう喜びを知り、大変なんだけどやりがいがあるようで、張り切って頑張ってくれました。

 

娘は4月から、料理の道に進むための勉強をしに大阪へ行きます。

 

選んだ決め手

「そこは、料理だけでなく、どこよりも人間力も育ててくれる素晴らしい学校だから」

と本人は言っています。

 

良いところに視点が置けて、素晴らしいなあと思いました。

 

私も、負けてはいられません。

今年はさらにいろいろと頑張ってみたいことがてんこ盛り。

 

昨年は、ちょっとぶっ通しで体を酷使しすぎた為に病気と向き合う羽目になりました。

お風呂に浸かる時間を惜しんで目の前の事に突き進んできた毎日でしたから・・。

 

今年は自分の体を労わることを念頭に置きながらも、やっぱり「目標と達成」をいつも意識して前進していきます!

はい、その一言に尽きます。

長男長女の頑張りに負けないように!

 

 

米粉シフォンケーキ専門教室konayuki

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォンの日常
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました