シフォンケーキがうまく焼きあがらない理由は、オーブンのせいかも?

教室の事あれこれ

今回は、生徒さんが長い時期悩んで、自分の腕が悪いんだと自信を失うほど、焼き上がりがうまくいかずに悩んでいた実話を出来事をお話しします。

かれこれ1年は経ちますが、生徒さんは、粉雪のシフォンケーキを長年、食べたことはあるものの、習う気になったのは数年後の事でした。

「あんなシフォンケーキが自分にも本当に焼けるようになるのでしょうか」

と、とにかく不安な気持ちをいっぱいに抱えながら、粉雪の小麦粉コースの門をたたいてくださいました。

 

生徒さんは、初日から、すぐに復習をされ、自分の腕試しと言わんばかりに、それはもう、自力でよく焼かれていました。

ですが、とにかく、いつも悩みなのは

「焼きあがったシフォンケーキの形がひどいんです」

「カットすればいいのは嫌です。綺麗に焼けないのはどうしてでしょうか。やはりまだ、腕が悪いんでしょうか。味は美味しいと家族は言うのですが・・。」

と、焼くごとにお悩み相談室になっていました。

 

分量を減らしてみてはどうか

ホイルを巻けばいいのではないか

17の分量で、20サイズの型に入れて焼けば膨れ上がらないのでは

 

など、ご本人も混ぜ具合に原因があると思い、泣く思いで練習されていました。

 

ですが、報われず・・・

 

結果的には、ネットの書き込みで見つけた、オーブンによる失敗例。

 

買って一年もたたないうちに、結局買い替えられたんです。

 

買い換えたとたん、今までの悪夢から一気に夢の世界に変わったかのように、シフォンケーキが立派に焼きあがるようになったそうです!

本当に本当に、安心いたしました!

 

また、もしかしてこれから1段焼きをご検討の方は、いったん考え直された方が良いかもしれません。

 

ですが、以前、

「アイリスオーヤマ」1段焼きは、しっかりしたシフォンケーキが焼けるという書き込みを見たことがあります。

 

全ての機種で試すわけにはいかなので、今回はとりあえず、名指しでご紹介していますので、ご参考になさってください。 → 動画★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました