卵黄を使ったお菓子lessonを開催しました。

粉雪シフォンの教室について
~体力復活後レッスン II~ 
今週は、レッスンを長らくお待たせしている生徒さん向けのワンデーレッスンを開催しました。
久しぶりにお会いする生徒さんたち。
 
前日から、お一人お一人のお顔を思い出しながら、お会いできることが、心の底から楽しみで楽しみで
「あ~私、本当に、生徒さんたちの事が大好きなんだな~」 
と、ワクワクしていました! 


今回は、シフォンケーキ作りで、 余りがちな卵黄で作る! konayuki厳選 7つの かんたんおやつ作り
を開催しました♪。
きっとこれから皆さんが、シフォンケーキを練習した際に、余りがちになる卵黄。
タッパーに余りがちな卵黄消費のために日頃、お腹を減らして帰宅する子供おやつにと、
試作で作っていた卵黄おやつをご紹介いたします!




連続したシフォン講座をするには まだ体力的に 自信がなかったため、

今後、皆さんの役にも立つ事を企画してみたいな、と考えて開催しました。

告知は、シフォンケーキの生徒さんのみに行いましたが、年末の忙しい時期にも関わらず、即答で参加してくださった皆さん♪

平日の日程が合わなかった生徒さんは来年に繰りこし、一度にたくさんの方に楽しみにしていただけました!
開催してよかったです。


それでは、1度に7つのメニューレッスン、ご紹介いたします。


<米粉で作るさつまいもとりんごのタルト>

トッピングは、気軽に生乗せ。盛り付けるときはアイデアの出しあいこでした。
タルト生地は、さっくさく!
タルト生地にも正解がないので、ご自分で足したり引いたりと、好みの食感を作れますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<しっとり&歯ごたえ有の米粉シュトーレン>

小麦粉のようにグルテンが作られない米粉で、十分納得の仕上がりとなりました!

こちらも本当に、ご自身で好きな味付け(甘さ、洋酒のきかせ方、固さなど)ができ、思いのまま。

私は、ちょっとだけ歯ごたえを感じる程度の固さで、しっとりしたのが好きです。

それを大いに実現してくれる米粉シュトーレンが出来上がりました。

成形は、レッスンではスッキリシャープにしていただきましたよ♪

作りやすい、食べやすいからです。

<サクサクほろほろクッキー>

一口目から、

「高級な味っ!」

となるリッチな食感のクッキーです。

温かい飲み物と一緒に、1~2枚をゆっくりいただくのがちょうどいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ふるふるプリン>

まず最初に作ってみたいといわれる率が高かったのがプリン。

カボチャやサツマイモ、フルーツ何でも置き換えて好きな味に作れます。

もう、添加物だらけのスイーツは買えない美味しさ♪

<カラフルボーロ>

材料三つでいいのに、市販のボーロにはひそかに添加物が混入されてしまってる。

小さなお子さんには、せめてボーロぐらい安心して食べさせてあげたいですね。

大人が食べても、結構手が止まらなくなりそう。

ちょっと分量行き過ぎると全然おいしく無くなっちゃいますのでご注意を・・

<病みつきコリコリっココナッツオイルのクッキー>

バターもいいけど、徹底的に健康志向な方向け。

ココナッツオイルで、無臭の物を見つけたので、そちらを使用してみましたら

コリコリっと香ばしい。なんか病みつきになっちゃいそう!

レッスンではバターを使用しましたが、結構ココナッツオイルのほうが昔懐かしい病みつきの味に。

型抜きは、コッタさんのクッキー型抜きシリーズを使用。

かわいらしいでしょ!

<米粉食パンでフレンチトースト>

こんな風に焼き上げて、スライスしたら卵液に浸してね。

一晩おくと、より染みますが小麦粉パンよりは染みにくいかな。

結構強引にしみこませておいしくいただきましょう!

 

以上!

全7種類を4時間程度で作ります。

試食タイムを設けていると、30分~延長になりました。お時間がない方は、お持ち帰りでお願することになるかもしれません。

配合も、生徒さんのご感想を伺いながら、ちょっとずつレシピを改良していくこともあります。

その際には、改良バージョンをお知らせし、味や食感のどこがどう変わったか、も説明いたします!

あとは、ご自分でも調整できるのが、手作りの楽しいところです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました