大好きなミモザのリース飾りを、納屋カフェオーナー福子さんが取り付けに来てくれました

粉雪シフォンの教室について

昨年、開花が短命なミモザのリースを作り損ねた私。

今年こそは!と待ち構えておりましたところ、例年より早くミモザが開花したとのことで、

速攻で依頼させていただきました!

 

壁掛けリースは、どこでもよく見かけるのですが、福子さんが作るリースは何と、天井からつるすタイプのお洒落さん♡

しかも、豆電球と一緒に飾ればさらにいい感じになるのだそうです。

 

チーン!

 

残念なことにうちの豆電球は、白熱灯だったので、これでは火事が起きるということで

すぐにランプには取り付けることが出来ませんでした(涙)

ですが!

「豆電球のLEDランプもあるんよ!」

と教えていただき、注文していただきました!

 

届いたら再度来て下さるんですって!

もう、たのしみでたまらない✨

とりあえず、ランプなしで設置中!

ランプが届き次第、これからはライトアップするたびにミモザインテリアが輝くことでしょう。

 

土曜日の午後からレッスンの方は、こちらのライトアップを一緒に楽しみましょう!なんて。

 

ミモザは持って半年だそうです。

朽ちてしまう光景も風合いが出るようですが、粉雪では、さて、いつまで飾っていられるかな?

それもお楽しみ・・・♪

福子さん、どうもありがとう、またお待ちしていますね!

おまけのガーランドも、サプライズで準備してくださいました!

いいですね!ミモザのガーランド✨

 

その時の景色を短い動画にしてみました♡ → ★

コメント