米粉シフォンケーキのオンラインレッスンの生徒さん、努力の積み重ねで上達しています!「貴重なリアルレッスンでした」大阪の生徒さん

教室の事あれこれ

こんにちは。

リアルレッスンも行いながら、オンラインレッスンの生徒様とのコンタクトもしばしば。

あ~早く、ZOOMオンライン相談会の件、設立に向けて動かなければ!(まだ手が回ってない💦)

 

今日は、少し前のお話をご紹介します。

以前、オンラインレッスンを受けられた生徒さんが、ZOOMオンラインだけでなく、リアルでぜひとも手元を見て貰いたい

と言うご希望から、遥々お車で来てくださいました。

 

その時、動画での開設を自分流に解釈していて、一人では見抜けなかった大切なポイントを、具体的に習得できたことを喜んで帰られました。

その後、追加メニューでもチャレンジされて、完成画像を送り頂いたんですけど、すっごく成長してくださっていました!

 

いやいや、生地作りについては、最初から申し分ない生徒さんでしたが、型外しでスランプに陥られていたのです。

 

今回は、生徒さんから画像の掲載OK!

との許可を頂けましたので、ぜひともその成長ぶりをご紹介させてください。

 

前回、粉雪でシフォン21を使用しての型外しをされた際、微妙な角度で前進してしまっったことが刻まれた型外しになってしまいました。

 

 

綺麗に一周、ひと皮上の部分を、前進してしまったというだけの事なんです。

ナイフが生地の中を通ってしまうと、生地はどんどん、連鎖反応のごとく、めくれてしまうんです。

 

途中、おかしいぞ、と気が付いた時には一度ナイフを抜いて、気持ち新たに進むことでこの現象を少しでも小さく抑えることが出来るのですが、

 

「おかしいかも」

 

と思いつつ、突き進んでしまったときに、このような連鎖が食い止められない現象が起こります。

 

よくある事なんですが、最初はびっくりしてがっかりしてしまいます。

原因もわからなくなり

 

「生地が上手く焼けていなかったのでは?」

「大きな空洞が出来てしまいました・・・」

 

と言う判断をしてしまいます。

 

でも実は、側面の剥がれ落ちは、ナイフの向きによって、めくれただけ、なんですよね。

 

はい!

なのでそんな事、1回くらいで落ち込んでいることではありません♪

また焼いてね♡ と思います。

 

そして生徒さん、お忙しい中でも頑張ってくださり、次のメニューではこんなにバッチリ外すことが出来るようになりました!

 

 

 

2層のシフォン、初挑戦だったのでドキドキワクワクしながら作りました😆2層が崩れるのが怖くて恐る恐るでした💦
明日またチャレンジしてみます。リアルレッスン、私にとってとても重要でした。
リアルがあったからお家でも新しいメニューにチャレンジできるなぁと思っています。
コツを掴むのに時間がかかるんです😅型抜きも、表面は大分自信がつきましたが筒の中側はまだまだです😓
引き続き頑張りまーす😊

おめでとうございます!

もうばっちりですよねえ✨

リアルでスタートレッスンを一度受けられた生徒さんでしたが、その後はしっかりとご自分のものとして作って頂けるのではないか、と思っています。

今後は、リアルではどう考えても参加は無理!と思われているオンラインの生徒さん向けにも、対策を考えていますので、そちらの発表についてもしばらくお待ちくださいね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました