有言実行、ゆったり1年ディプロマコースを3か月で制覇!ずっと憧れだった、ゼブラシフォンと迷彩柄シフォン

粉雪シフォンの教室について

皆さんこんにちは。

米粉シフォンケーキ専門教室konayukiの、粉雪シフォンマイスター直子です。

さて今日は、とっても感慨深いレッスンをレポさせていただきます。

 

10月14日のブログでもご紹介したことのある生徒さん。(以後、Kさんとします)

確かご連絡があったのは9月の末ごろでした。

 

「今年中に、粉雪シフォンをマスターしておきたいんです」

 

と熱烈なメッセージがあってから、はや3か月。

 

生徒さんが急ぐのには理由がありました

今年の前半は、体調不良で過ごされていたそうなのです。

そして、今年中にご主人の転勤により岡山を離れることが決まっていました。

体調復活を待ちながら、今までセーブしていた自分のやってみたい事に向かって、さまよい探すうちに見つけた当教室。

 

習い始めから引っ越しまで約3か月💦

 

貴方ならどうしますか??

私ならどうしただろう・・・。

 

私も同じ状況で、自分の求めていたものにぴったりな教室を見つけていたなら、もしかしたら同じようにしていたかもしれないです。

そんなことを思いながら、

 

「この方の為に、私も腹くくろ!!」

 

そう決心しました。

そして物語は始まりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

初めは、11メニューでのお申し込みでした。

 

「レッスンに伺える日は、○日、○日、○日、○日、○日、○日、○日、○日○日、○日、○日、○日、○日、○日、、、、です!」

 

わお、いっぱいある💨

 

しかも、習いたいメニューを伺ってみると、ほぼ、全部💨

 

「この中で、レベルに合ったメニューがありましたらお願い致します」💨

 

「1日に、何個か受けられる日があるようでしたら全部受講させてください。まだ日程的に入れる日がありましたら、11メニューを超えても追加させてください」💨

 

もう理由などありません。

ここまで来たら要望しかありません! という勢いでした💨

 

毎回毎回ビックリマーク続きのメッセージに、

 

「おお~💨」

 

となっていた粉雪でしたが、あまりの熱心なお姿に

 

「追加追加で行くよりも、今の勢いでしたら、ゆったり1年コースにした方が、いろいろとお得ですよ。」

 

とお声がけさせていただいたんです。

 

そして、結局最初の3回目来られた時点で、ゆったり1年コースに変更。

 

その時私は、その熱意に何としても応えることを胸に誓いました!

 

「よ~っしゃ!3か月で、Kさんを変身させてあげなくちゃ!」 と!

 

初めてお会いした時の、Kさんから頂いた自作シフォンケーキは、シフォンケーキの形をしたスポンジ(<(_ _)>)でした。

 

粉雪シフォンのプレーンを初めて試食されたときの表情は、今でも忘れません。

この世のものとは思えない、というような表情を。

 

「先生のシフォンケーキは雲のようです✨ 何個でも食べられます 」って・・。

 

その日から生徒さんは変身の入口に立たれました。

そしてきっと、感じられたと思います。

 

「どえらいところに足を踏み入れてしまった💦」

と・・・。

 

レッスンが終わった後、あまりの学びの多さに、額に汗をにじませながら

 

「先生!、何が何でもついていきます!ですからどうぞよろしくお願いします!」

 

って。

 

そんなスタートを切ったKさん、この3か月間で、何回通ってきてくださったことでしょう。

ほかの短期集中レッスンの生徒さんのリクエストメニューにも便乗して頂きながら、ほとんどのメニューを熟していかれました。

 

初1日目のレッスンのあと、ご主人から

 

1回行っただけで急激な進歩!シフォンケーキってこういうもんなんだ~

 

なんて言われて大喜びしていたKさんが懐かしい♡

 

「道具は全て先生と同じものを揃えます! 迷いや悩みを無くし、少しでも早く先生と同じように焼くためには、それが一番だからです!」

 

と、生徒代表のような有難い言葉を、何度頂いたことか・・・。

Kさんと同席した生徒さんも全員、その熱意には脱帽だったと思います。

私も、昨年の頃の私には、今のような受け入れをする器は無かったけれど、1年終えたからこそ、受け入れることが出来た、と感じています。

 

本当は、もう少しゆっくり、昨年の配合の見直しや新メニュー開発が出来たかと思いますが、私も生徒さんと同様、3か月の間に1年分走り抜きました!(笑)

 

私も昨年の今頃は、3か月お休みを頂いて、療養生活を送っていた身です。

ちょっと足踏みしていたわけです。

 

でも人のエネルギーってすごいです。

健康であれば、ここまで急ピッチに前進できるんですよね。

 

昨年の事があるからこそ余計に、「健康」を保ちながら頑張りぬく事が出来るようになってきたんだと思います。

 

私もKさんと一緒に成長させていただいたんですよ。

Kさんの成長や、成功体験が私の目標達成であり、試練だということを決して忘れない3か月でした。

 

 

そして本日!

ついに、卒業メニューとして、春色の「ゼブラ」「迷彩柄」を終了されたのです! ウルウルっ💦

 

今回の卒業シフォンは、早く!美味しく!綺麗に!を重視するので、高度な技術が必要なメニューではありますが、

 

「Kさんなら、ガッツと研究心で乗り切れるっ」

 

て思いました。

今日は、他にも2名の ゆったり1年コースのお仲間と同席でしたから、そりゃあもう皆さん大盛り上がりテンションマックスでした✨

 

私の試作品を見ながら模様の入れ方について説明を聞いている時点で、皆さん目がキラキラ✨

まるで凄い未来が知れることを期待する、学生さんのような目でした!

 

「初めてHP見たときからずっと憧れだったことが、今日実現できるなんて・・」

と💛💛💛

 

大丈夫でした!

皆さん、基礎が出来ているから、あとはもう、真似るだけ。

 

 

 

全員、綺麗に膨らみました~

粉雪のゼブラの作り方はちょっと独特かも!

生徒さんも

「そんな風にするとは、想像もしていませんでした~」

と、いうくらい、スピーディーです。

ゼブラは、小麦粉シフォンの時から研究開始している模様なので、いかに早く、いかに美味しく!が可能になるやり方を伝授していますよ♪

だから食べてもふわじゅわのままなんです。

後は、明日の型外しの無事を祈りま~す(笑)

 

お次は迷彩柄ですよ~

ちょっと、面倒ですが、工作が好きな人ならハマりますよ~(笑)

迷彩柄はね、色分け準備が必要不可欠!

日常使いには手間だけど、イベントやお持たせにはきっと目を引くから、いつもより頑張るぞって時のメニューですね。

ジャムの種類はお任せ!でも、粉類は全て天然ハーブや天然素材を使用します。

 

綺麗に並んだ頑張った!

迷彩柄は、沈みがちなんだけど、セーフ✨

わあ~ぷっくり膨らんだ!

いい感じいい感じ!きっとおいしいよ♪

春色ゼブラと春色迷彩柄、全部無事完成~~~~👏

本当にドキドキスペシャルなレッスンでしたね!

 

皆さん、柄の入れ方に無我夢中!

順番待ちの生徒さんは、実践中の生徒さんを見守りながら、とっても勉強になったと思います。

ワクワクが止まらない気持ちって、こんな気持ちなんですよね~。

 

さてさて、しっかり頑張った後はお楽しみの試食会~♫

タイミングの良いことに、今日は2日前のスペシャルケーキを登場させることが出来ましたあ💛

お味も、熟成され、失敗作のつもりのチーズケーキが、超高級スフレシフォンケーキに早変わり✨していました~👏

デコレーションケーキと模様のシフォンケーキだなんて、そうそう組み合わせられそうにない豪華版になりました!

Kさんの卒業レッスンにふさわしいティータイムとなりました♫

 

ちょうどクリスマス仕様の季節でもあり、食卓も賑やかに♫

撮影会の時だけは、飛沫防止シートを外して、写真撮りに興味を持つ生徒さんと一緒にパシャパシャ✨

素敵な想い出は、ず~っと残しておきたいですよね。

好きなものを撮影しているときの脳からは、良質なアドレナリンが発生され、元気や健康の元にもなるというような話を聞いたことがあります。

確かにね、これって本当に自己満足なんですが、思っていたようなショットで撮れていたりすると

「やったね」

って自己満足な嬉しい気持ちに、毎回なりますもん♫

ですから皆さんも、自分自身が焼かれたシフォンケーキでもいいし、美味しい物、なんでも、目に残しておく楽しみ方もいいですよ~♡

 

 

さて今日は、Kさんの卒業セレモニー♫

講師から、頑張ってきたKさんにディプロマ証書贈呈しました!

なんと!ゆったり1年コースの生徒さん第一号となってしまいました👏!!

Kさん、最後はお顔だしOk くださってありがとうございました♫

リアル対面1年コースのディプロマとしては第1号に。

でもね、誰もが認める努力家でした。

習ったシフォン、ほぼ全部復習され、3か月で超上級なメニューもクリアされました。

 

いやいやもちろん、スタートはこれからです。

生徒さんにとって、これまでは、粉雪シフォンを学ぶ時間でした。

これからは、時間をかけて一つ一つ、もう一度見返しながら、自分のものにしていく時間にしていってください。

修行の時間もかかるけど、修行しながら進んでいってほしいと思います。

 

いつの日か、それを使用して生徒さんに慕われる場所になっていくことでしょう。

ご自身のカラーを大切に進んでいってくだされば💛と願っています。

 

そして、最後に生徒さん曰く

 

「まだ気になっているメニューがあります(笑)また来年も来ます~~♫」

って! 可愛い~♫

その気取らない、まるで少女のように素直な感情表現が出来るところ、本当にみんなに愛されるキャラで素敵です

みんなに応援される、頑張り屋さん、もちろんいつでも、また、来てください!お待ちしていますよお💛

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました