年中を通して作れるシフォンケーキが作りたいという方のためのレシピも開発中。一般的なメニューも粉雪流に

粉雪シフォンの日常

皆さんこんにちは、

米粉シフォンケーキ専門教室konayukiの 粉雪シフォンマイスター直子です。

 

昨年から、たま~に、生徒さんからご要望を伺っていたのですが、当時は、1年メニューを貫くことが目標だったので、レシピ作成のゆとりが無くて、お断りしていた事でした。

 

その事とは、生のフルーツやお野菜を使用するのではなく、1年を通して使える普通のシフォン。

普通のシフォンというのは、紅茶とかココアとか、そういった一般的によく見られるメニューの事ですね。

 

ということで、この度、他の生徒さんからも、声のあったメニューを中心に、作ってみたものがこちらです。

こちらはまだ、試作の段階の画像ですが、柄の出し方については、5回目以降の生徒さんでしたら、マーブルにしたり層にしたりして、アレンジも可能だと思います。

 

 

メニュー名は、ミルクシフォンをベースにしたマーブルシフォンケーキ。

ベースは、ミルクシフォン。

マーブルにしなくても、ミルク生地のままでも十分ほんわりふんわり♫

時間がたっても、固くなりにくい優れものレシピ。

 

マーブルは、気分的に余裕がある時に遊んでもらえればと思います。

レッスンでは、マーブルは2色になる予定です。

色については、自然食を中心に、お好きな色をリクエストして頂こうと思います。

マーブルを入れたくない場合は、無しでも大丈夫ですよ。

 

 

さて、お次は?

一見、バナナと黒豆コーヒー的な色見に近いですが、バナナよりもほんのり濃い。

さてそれは?

 

 

キャラメルシフォンケーキ!

厳密には、キャラメルコーヒー。

最初に出来上がりをイメージした時には

 

「プッチンプリンなキャラメルシフォン」

 

という名前がひらめいたんです!

そこから、配合が決まっていき、この形に。

でも、やっぱりちょっと真面目に「キャラメルコーヒー」にしました。(笑)

でもでも、なあんか、やっぱり

「プッチンプリンなキャラメル」にしようかな~♫

みんなはどう思います?

 

さて試作が始まった時、この子ちょっと癖ものでした。

手順を正しくしないと、分離する子です。

まさか?と思い、2度も同じことをしたら、分離ちゃん💦

 

冷静になり、じっくり生地の特徴を想像し、長い時間集中モードに入った粉雪。(゜-゜)

そして行きついた方法で、事なく成功し、メニューが完成しました~

 

柄の出方は、あえて二層にしましたが、これこそ、気分でマーブルに変えてもいいですよ。

二層なら、濃いめカラメルと、優しいカラメルを公募に食べることが出来ますし、マーブルなら、両方の味をマリアージュしながらお口の中で楽しめます♡

見た目は地味だけど、キャラメルが好きな方ならきっと気に入って頂ける味です。

 

触感は、もう少し見直そうかな。

もうちょっとふわじゅわなのが粉雪の好み。

 

まあ、用途に応じて配合調整することは、全てのメニューに言えることなのですけどね。

 

普通のシフォンに作り飽きた方が通う、粉雪シフォンのメニューラインナップに、普通の材料でも、ちょっと遊び心を取り入れたメニューが加わりました♫

 

はい、というわけで、スタンダードと、スタンダードプラスに新メニューの仲間入りが誕生しました! という報告でした~。

 

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォンの日常
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました