初心者さんと経験者さん混合レッスン 近道で、すべてのコツがつかめる教室 粉雪シフォン

粉雪シフォンの教室について

こんにちは♪

最近は、立て続けにレッスン報告となっておりますが、粉雪は、一つ一つのレッスン記録を絶やさず、大切に発信していきたいなあと考えています。

 

日々慌ただしいレッスンを繰り返していると、ふっと、その生徒さんが今、どんな進行状況だったかな??

 

と、記憶が飛んでしまう事もあります。

 

そんなとき、今日のレッスンを振り返ることで、生徒さんとのおしゃべりを蘇らせたり、シフォンケーキの焼き具合などを再度確認しながら投稿することで、

 

「このシフォンケーキは良く膨れたなあ~」

 

とか、

 

「これ、苦戦したよなあ~」

 

等と、回想し、よりメニューの事を深掘りしていくことが出来るんです。

いわば、自己満足的レポになっているのかもしれないですね(笑)

 

皆さんは、このレッスンレポってどうですか?

もっと、豆知識増やしてほしいですか?(返事聞こえな~い独り言か!)

 

以前、小麦粉シフォン教室をしていた時には、焼き上がりの様子ではなく、皆さんが型外しをした後の画像を残していました。

 

それは、当初は、全員同メニューで2つずつが基盤だったので、一つは型外しをして帰ることが主流だったんです。

ですから必然的に、型外し後の画像を、生徒さんの作品として載せるようになったんです。

 

でもだんだんと、生地は1日寝かせてから型外しをすることを重要視するようになり、型外しの画像をレッスン中に残すことが無くなりました。

 

その分、焼き上がり直前の画像を、生徒さんの作品として撮るようになりました。

 

それが定番化して来てから、何と生徒さんたちは、焼き上がりの表情について、すごく敏感になってきたんですよね。

 

確かに、その表情の良しあしで、味が想像できるようにもなってきました。

 

焼き上がりの表情が、やけにぶちゃいくなときは、生地作りが上手くいかなかった時です。

 

ぶちゃいく、というのは、例えば、型の周りが横割れ(筋が、型に対して横に割れる)とか、型の形からはみ出して、見た目、横っ腹が出た人みたいになるとか、型の高さまで到達せず、のっぺらぼうな膨らみ方をしたりとかです。

 

そのような焼き上がりになったら、

 

「うまくいかなかった」

 

って、みんなで心配そうなお顔になります。

 

でも、実際はその通りなんです。(゜_゜>)

 

なので、焼き上がりの表情って本当に大切にしているし、そのように膨れるような配合や作り方にしていかなければなりませんから、粉雪も責任重大(笑)

 

 

そんなことを思いながら、レッスンレポしています。

 

さあて、では本日のレッスンレポ行きますね!

 

 

今日は、まだ参加3回目の初心者さんと、今回ハイグレードに挑戦のベテラン生徒さんが混合でレッスンしました♪

 

 

初心者さんは、まだ自信が無いけれど、あともう一息な状況です。

ベテランさんは、何でも来い!で、難しい事にチャレンジ!!

 

そんな皆さんのリクエストは

 

◎にんじん

◎シソ

◎ヨーグルトのラズベリーマーブル

 

まずは初心者さんのお二人。にんじんシフォンです。

 

可愛い~!

うれしそうです!

それもそのはず、とってもかわいく膨れました♪

 

 

こちらも同じく~!!

やったね笑顔。

生徒さん、ひたすら、復習を繰り返していらっしゃいます。

今日も、

 

「しっかりと基礎を習得させてください!」

 

と、その姿勢には頭が下がる思いです!

 

お次はシソ!

季節的にはまだ先なんですが、今からしておくと、産直売り場では袋入りでどっさり買える時期に作れますね!

 

 

 

こちらも上手くいきました!

あ~美味しそうです♡

 

 

ベテランさんは余裕の佇まいです。

基礎混ぜはもうすっかりベテラン級です。

 

ラストはラズベリーマーブル。

 

 

フルーツジャムのマーブルは、実はマーブルが得意な人でもきっと、最初は苦戦します。

何度か失敗してしまうのがジャムマーブルです。

 

そんなコツを、一度のレッスンでしっかり知って挑むのと、何も知らずに挑むのとでは、きっと完成までにかかる時間は長引きそうです。

 

ここなら短期でスッキリ悩みが解消できます♪

 

 

工程だけ見ていた生徒さんも、未知の作業に見入っているご様子でしたね。

ここでは、その方法については語れませんが、ごめんなさいね。

 

カフェを意識している生徒さんたちがまた、それを作れるようになったら、カフェで出してくれかもしれません♪

あなたのおうちのすぐご近所で、レッスンしてくれるかもしれません。

 

 

さて、そんなこんなで、本日も元気いっぱいにレッスン楽しみましたあ!

 

米粉シフォンケーキだけで、こんなに大勢の方の感動が続くなんて、3年前の私には、知る余地もありませんでした。

 

改めて思います。

 

近道ですべてのコツがつかめる教室だな。。シフォンマニア、貫いてきてよかった」

 

と。

コメント

タイトルとURLをコピーしました