粉雪ディプロマコースの生徒さん「パンとシフォンではなくてシフォンケーキに集中します」と宣言。

粉雪シフォンの教室について

1年後の開業に向けて、シーズンクラス、ディプロマをご取得の生徒さん。

当初は、

「パンもシフォンケーキも人に伝えたい」

と思われて、少しずつ習っていた生徒さん。

 

ですがこの1か月、発酵の事や手順の事を踏まえ、家族の意見などを総合して考え抜いた結果

「シフォンケーキが本当に美味しい」

と実感されたことと、ご家族からも

「このシフォンケーキなら売れるわ」

と、背中を押してもらえたことで、気持ちが定まったそう。

 

パンとシフォンケーキ・・。

 

確かに、二足の草鞋を同時進行で、仕事として取り扱うには、かなりの準備時間を要するかもしれません。

 

とても速いうちに決断されたことに、感心しました。

 

そう決めたら、これからは一つの考えのもとに、進んでいくだけですね。

一緒に頑張りましょう!

試食タイムは、そんな未来のお話で夢を語り合いましたね♪

シフォンの盛り付けも、2パターン愉しみました♡

 

 

それからこの日、粉雪教室内にある、ミモザのリースを気に入られたご様子だったので、生徒さんと一緒にレッスン後、納屋カフェ岡山さんのお店へ直行しました!

私も久しぶりに、行ってみたかったのと、今ならミモザの教室をされているということで、覗きに行こう!ということで出かけてきました。

店内は、フライングリースやスワッグが、ぎっしり飾られていました♪

スモークツリーの季節には、是非作りに来ようね!

と言って、この日はお別れをしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました