一口食べて、これ作れるようになりたい!北海道の生徒さん。コロナ拡大の中でもオンラインなら繋がる粉雪シフォン

日々の事

今年の夏ごろから、世間はgo-toキャンペーンなどが盛んになりましたね。

政府の方々は、はっきり言って本当に、過去に例のない事態に、全ての判断をゆだねられて本当に大変そうだなあ・・・と、テレビの前で傍観している私です。

対策が遅すぎた、早すぎた、等、結果が出てから国民は言いたい放題ですが、本当に実際自分がそんな判断を委ねられたら、どうしてますかね~・・・

 

なんて考えているうちに、早くも第三波到来だって!?

収まった、っていう実感が無いまま、次が大きく膨れ上がってしまいましたね。

 

「ああ・・いつかはそのうち、みんな かかっても、おかしくない状況になるのかも」

 

と思ってしまう今日この頃です。

 

いや勿論、お薬が全国民に行きわたるようになるまでは、絶対かかりたくないですよ、本当に。

ただでも、このような仕事を選んでいる私にとって、過剰にバリアを張るわけにもいきません。

今は県外の方をお引き受けする時には、マンツーマンをメインとし、多くて2名までとさせていただいています。

 

県内の方であれば、皆さん、お相手の事も知っている関係であれば安心されると思うので3名で開催することもあります。

 

とにかく、一人一人が気を付ける意識が一番です。

粉雪シフォンでは、まだまだ、12月もご予約が決まっていらっしゃいますので、もし、どうしてもご不安が取り除けない方は、試食をご遠慮して頂くなどの配慮をさせて頂きますので、ご遠慮なくお声がけください。

 

粉雪シフォンとしては、室内もそんなに密接する狭い空間ではない、と言う事と、試食の際には、撮影以外では必ず飛沫防止パネルを設置していますので、ご安心いただきたいと考えておいます。

そして、年内は、国や県からの要請が出ない限り、県外の方の御来室もありますが、通常通りのスケジュールでさせて頂こうと考えています。

 

さて、ところで本題です!

そのような心配の気持ちと同時に、粉雪シフォンではオンラインでのレッスン御申し込みも続々続いている状況です。

 

そして今回はちょっとしたストーリーがありましたのでご紹介させていただきます♫

 

ちょっと前の事。

ちょうど、ブラックマーブルシフォンケーキの試作期間中に、ある方からお問い合わせがありました。

 

「粉雪さんのレッスンメニューは、今知りたかったことが満載で、とても興味があります!

遠方の為オンライン受講になりますが、まずはどんなシフォンか試食してみてもよろしいでしょうか」

 

というものでした。

 

この、試食に関しては、じつはレッスンをメインにしている粉雪的には、レッスン以外の仕事が増えてしまう作業でもあります。

しかも郵送となると、不慣れなこともあり、最初の頃は過剰に保冷しすぎたりと、特に夏の間は大変でした。

 

そして、23サイズなら4個、20サイズなら6~8個、時には12個、と言うご希望も受けることがあります。

そうして、ご入金を確認後でなければ送付できないという、作るタイミングも送付するタイミングも難しいという実態。

この仕組みどうにかしなければ・・・と思っている矢先でした。

 

その方に、

 

「おいくつご希望ですか?」

 

とうかがったところ、

 

「1個です」

 

と。

 

「え?・・・1ホール?」

 

と、そこから再度

 

「1切れで良いんです」

 

と。

 

地域はなんと、北海道。

送料クール便合わせると送料だけで1770円💦

過去に、送料が高い事で妥協された方が何人かいらっしゃったくらいです。

ですがその方は、送料が1770円でも、シフォン1個、どうしても試食してから決めたい、とのことでした。

 

それを聞いて、実はとっても心の中でホッとしていた私(笑)

 

「今ちょうど、マーブルシフォンの試作が始まる時期なので、そんなのでよろしければ、送料着払いで1個すぐ、送れますよ」

 

とお伝えしたところ、すんごく喜んで頂けたんですよね。

 

なるほどお!これからは、送料着払いで1個差し上げるという形にさせてもらおうかなって思いました。

 

来年、HPのリニューアル(今も実は工事中)もするので、その辺も含め、送付の仕組みを変えようと思います。

習うか習わないか、を決めるのは、

 

「自分自身」

 

ですよね。

ですから今後は、送料着払いでシフォンケーキ1~2個送付(大きい場合は1個、小さい場合は2個)と言う形にさせて頂ければと思います。

 

粉雪の本職は教室で、ギフト梱包の準備も整っていません。

 

頼む方も、試食の為にわざわざ振り込みに出たりするより、「取り急ぎ味見を」と言う気楽な気持ちで受け取れるといいですね。

今回は、面白い案をご提案頂いた感謝の意も込めて2個送付させていただきました。

 

さて、そして、シフォンケーキが到着した日の夜、すぐにご連絡が来ました!

 

小さなお子さんが、相当食べたかったようでずっと覗き込んでいたという可愛らし画像と共に💛

(生徒さんの許可済)

シフォンケーキを仕事に出来たらいいなあ、と思ってから、まずはどこかで習いたいけど旭川にはない・・・どうしよう、と考えていたタイミングで粉雪の講座を知ってくださったそうです!

離れているにもかかわらず習えることがとても幸せに思いますって。私も同じでした!

 

北海道と言うのは、長男が一度修学旅行で選んだ場所で

 

「東京までは行ったとがあるけど、北海道なんて、なかなか自分でも行ける場所じゃないから北海道にする。それに美味いもん食いたいから」

 

と言って選んで行ったことがあります。

そのくらい、岡山から北海道は、程遠い場所です。

 

そのようなご遠方の方にも知って頂くことが出来たことは嬉しい限りです。

 

生徒さんは、悩む間もなく

 

「マーブルは目標なので、その前に基礎から色々学びたいです!」

 

というご回答で、ディプロマコースとしてご受講を決意されました。

 

オンラインの生徒さんは、1メニュー1メニューを、じっくり、じっくり、ゆっくりのペースになろうかと思いますが、粉雪も、オンラインの生徒さんたちが、よりシフォンケーキへの謎が解明できるような仕組みになるように力を入れていきたいと思っています。

同日、偶然にも同じくオンラインでのディプロマコースを切望された生徒さんが、他にも2名いらっしゃいました。

 

粉雪も益々忙しくなりそうですが、早く、オンラインの生徒さん向け相談会の仕組みつくり、急ぎますね♫

 

今日も長文となりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも、みんなでコロナに負けない、諦めないシフォンケーキ作りをしていきましょう!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました