買いたいものを我慢してでも習いに来たい教室です!見ていてドキドキするシフォンケーキ、粉雪シフォン。

粉雪シフォンの教室について

本日は、と~っても、膨らみにくいシフォンケーキメニューをレッスンしました!

こんな日は、私も朝から

「ちゃんと皆さんのシフォンが上手く膨らみますように!!」

と、祈るような気持ちで朝の準備を始めます。

 

勿論、粉雪も、事前に作って準備します。

ただ、型の形に焼きあがれば良い、というものではありません。

 

ちゃんとバランスよく膨らんで、カットした時の断面に、焼き縮みした部分が無い方が美味しいのです。

 

そんな今日のメニューは、

「ブラックココアのマーブルシフォン」

「はちみつレモン」

です。

 

ブラックココアマーブルは、ヨーグルト生地のブラックココアマーブルからの、本格ココア味の新バージョンです。

味も、見た目も重視してみました!

 

ですが、すっかり難易度の高いお仲間に入ってしまいました。

 

今日のレッスンでは、複数回、粉雪シフォンをご受講の方限定で、ほぼ、粉雪シフォンを熟知した生徒さんのみで行いました。

 

まず、最初にレシピの説明を終えたら、今から始まるシフォン作りの、難易度の高さを心構えして頂くために、いつもと違う気持ちで生地と向き合うようお伝えします。

 

そこから、お一人お一人にボウルとヘラを持っていただき、混ぜかたの予行練習をします。

難しい生地を綺麗に仕上げるための訓練なので、皆さん一生懸命です!

でも、最初にこの動きをするかしないかで、本番の出来が大きく変わります。

 

マニアックな風景だとは思いますが、難しい生地と向き合うためには、生地と本気で戦う必要があるのです。

 

さあ、始まりました!

 

 

 

あ~よかったああ!

焼き上がりの表情が成功していると、本当にほっとします♡

焼き上がりの表情が良い子は、味も美味しい証拠。

レッスン中は、よほど型外しの必要性がある方以外は、一晩(6時間以上)は型の中で寝かしてから型外しをして頂きたいので、レッスン中に生徒さんのシフォンケーキをチェックすることが出来ないので、この焼き上がりの表情を見ることで、ひとまず判断しています。

 

なので生徒さん達も、膨れ方にはとっても敏感です。

うんうん、でも今回も全員成功とみなします!

 

本日は、前半後半レッスンでしたので、間で試食タイムを挟みました。

ブラックココアマーブルと、はちみつレモンのシフォンケーキが大大絶賛!!

ブラックマーブルシフォンは、濃厚なのに加え、超しっとりジューシー♡

それでいて形もしっかり保たれて、プレゼントや販売、郵送向きだということで絶対重宝されるメニューです!

レモンの味について、

 

「なにこれ!スフレチーズかと思いました!」

「次回、習いたいです~。また楽しみが増えました

 

などと口々に絶賛の声が飛び交い、粉雪もルンルンルン♬

前半の生徒さんはこれで終了。

後半の生徒さんは居残りして、もうひと踏ん張り頑張りますよ♪

 

 

さて、お次は、はちみつレモンです!

生のレモンを使用します。

しぼりたてほやほやのレモンですよ~🍋

最近では、すでに岡山県産レモンも沢山出回っているので、まさしく、旬です!

丁寧に洗って、皮ごとしっかり使いましょう。

 

けれどもとにかく難しすぎて、リタイヤしたくなるような生地なんですが・・・

綺麗に膨らませるための技術を伝授✨

まさか、レモンも本当は上級レベルだったのかもしれません。

昨年みんなはよく頑張った!

今日も頑張った!!

なんか、ココアより難しく感じたのに、良く持ちこたえた生地!

ちゃんと膨れて嬉しそうです✨

熱がり生徒さん、ポーズ待てなくてぶれました!(笑)ごめ~ん💦

でもこれ、大大成功じゃん♫

もうぜったいふわふわや💛😋

 

こおんな感じで、本日もよく頑張りました!粉雪も!生徒さんも👏良くついてきてくれました👏

レモンが成功すると、超~テンション上がります!

ベーキングパウダー無し、グルテン無し、ふわじゅわなはちみつレモンシフォンケーキが作ってみたい人~

レモンは3月のメニューですが、店頭に国産があればレッスンは可能です。

技術高めですが、粉雪シフォンを作り慣れた方なら、きっと作れます!

 

今日、生徒さん同士でされていた会話でうれしかったこと・・・。

「最初は、5メニューだけでもいいと思ってました。でも、やっぱり11メニューだと思いました。

でも、来てみると、やっぱり全部受けたくなりました(笑)

で、卒業してもまだ受けたいのがあります(笑)。」

 

欲しい物、買いたいものをちょっと我慢してでも習いに来たい教室だよね

 

「長い間探していた教室。決め手はシフォンケーキのクオリティーと先生のお人柄でした。」

 

ドキドキするようなシフォンケーキです。スフレチーズのようなシフォンケーキです💛」

 

順番バラバラだけど、生徒さんがお話ししてくれた内容を、メモメモ、させて頂いていました!

こちらこそ本当に、そんな素晴らしい事を生徒さん同士で共感して頂いていることが最高にうれしいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました