まだまだ教室業には飛沫防止パーテーションが必須か まさかの1年越し 緊急事態宣言 粉雪シフォン

粉雪シフォンの教室について

昨年の3月に発令された、まさかの全国一斉緊急事態宣言から、1年。

まさか、1年後も、この状況が続いているとは、きっとだれもが想像していなかったのではないでしょうか。

昨年の今頃、誰もが初めての事態に、いったい教室はどうしたらいいの!?

と悩まれた先生方も多かったと思います。

 

粉雪も、世界情勢から日本全体の空気を読み取り、さすがに開講することが出来ず、コースの生徒さんからも、継続をするかしないかのアンケートも取り、泣く泣く次の開講まで待っていただく事となりました。

 

約3か月、お休みした記憶があります。

 

再開に向けて、試食のお持ち帰りについてをお知らせしたところ、

 

 

「世の中がこんな風だから、仕方がないです。」

「次の再開まで、秋になっても来年になっても、楽しみにして待ちます」

 

と、大半の方がお返事くださったことを、今でも忘れていません。

 

でも本音は、やはり、

 

「今まで通り開催してほしい」

 

と思いますよね。

実際にそのようにお話しされる方もいらっしゃいました。

 

「先生のレッスンは、あの試食タイムもあってこそなので、試食が持ち帰りとなるのは、残念です」

 

と。(でもこれ本当に、心の本音の叫びだと思います)

 

 

あの、過ごしにくい時期から、まさかの1年越し💦

 

 

ほんと信じられないですが、人間って、その時の状況に応じ、ちゃんとそれに沿うよう変わっていけますね。

 

粉雪が昨年自作したパーテーションは、その試食の時の不安を、少しでも取り除くためにと思って、一時的に使うつもりで自作したものです。

その当初は、この自作パーテーションが大いに役立ったと思っています。

初めてこのパーテーションで試食タイムをした日、感動して動画にしたのがこちら↓(笑)

 

 

ですが、今年の夏、まだまだ、残念だけど、この状態は終わりそうにないと思い、もっと持ち運びしやすい形状で移動しやすいタイプの飛沫防止パーテーションを購入しなおしました。

 

自作したパーテーションは、たまたまその頃、話すタイミングがあった生徒さんに、そのままお譲りしました~。

む~っちゃ、喜んで下さいました!(笑)

 

いまではこんな、S字型になった、しっかりしたものを置いています。

 

 

 

それなりにスペース取るので、試食中ははっきり言って囲まれたような違和感はありますが、テーブルが、横幅180㎝の大き目サイズなので、距離も適度に保つことが出来ます

 

なので、今回、岡山も、まさかの緊急事態宣言ではありますが、間隔を十分に取りながら行うということにして、レッスンは続行することにしました。

 

何名かの方は、コースレッスンを先延ばしされるというお声もいただく中ですが、とにかく粉雪としては、3名になる日は、日程をバラバラにして行うなど、予定通り、少しでもお一人お一人が、ご安心して参加が出来る形で開催いたします。

 

 

もし、ご参加される側の方で、それでもご心配の要素がおありの場合には、ご遠慮なく延期とさせていただきますので、お知らせくださいね。

 

 

さて、今日は、そんな飛沫防止パーテーションを、ご自宅でも安く簡単に作る作り方を紹介した動画をお知らせします♪

 

 

残念なようでうれしい悲鳴は、この動画が粉雪シフォンで視聴率トップなんです💦

コメント

タイトルとURLをコピーしました