教室開業 人に何かを教える技術を学ぶ事には投資をするが、開業準備を学ぶ事には投資をしない?

ピックアップ記事

皆さんこんにちは。

米粉シフォンケーキ専門教室konayukiの、粉雪シフォンマイスター 直子です。

今日は、いつもの投稿とは、少し目線を変えた投稿になります。

 

人に何かを教える技術を学ぶ事には投資をするが、開業を学ぶ事には投資をしない?

私が独立開業したのは、2014年5月。

誰にもまだ、話したことがありませんでしたが、開業初日に選んだ日は、実はマイbirthdayの6月13日。

 

細やかな記念日です。

 

さて、当初の私は、離婚直後で仕事は保育士でも、パートタイムでの勤務でした。

 

時給1030円位あったかな?

 

数年前まで1050円でしたがその頃は少し下がっていた記憶があります。

 

そのような労働条件のなか、もっと仕事を増やす必要性を感じていました。

 

親元も離れて暮らす私は、頑張ってどこかの正社員が見つかったとしても、シングルでやりくりすることは無謀だと、頭からあきらめていまいた。

 

パートタイムは毎日仕事があるわけではないからです。

 

園の掛け持ちなら、どうにか日数を増やすことはできたけれど、場所を変わるリスクと、距離が遠方になるリスクを背負う事にもなります。

 

小学3年、5年、中3の、育ち盛りの子育て中でしたから、働く側も時間を有効に使わなければ、帰宅した子供たちが、それぞれバラバラに羽を伸ばして、毎日過ごす事も心配でした。

 

 

当時、パン教室を、お遊び程度で開催していた経緯もあって、

 

「パン教室も仕事にして、掛け持ちでさせてもらえないか」

 

と問い合わせたところ、違う業種だと許可がもらえないと言われてしまいました。

 

時給1030円で、週に3回ほどの勤務体制で、掛け持ちが出来ないのは

 

「ここにいては、自分は稼げない人になる」

 

という事です。

 

独立開業したほうが、縛りの無い自由な働き方が出来るのではないか

 

そのような経緯から、独立開業したほうが、縛りの無い自由な働き方が出来るのではないか、と根拠もなく信じ、その道を選ぶことにしたのです。

 

園長先生からは人手の足りない保育士の退職だったこともあり、とても残念がられ

 

「いつでも帰ってきてくれたら良いですからね」

 

と温かい言葉を頂き、無事退職。

 

そしてここからが、金銭的どん底生活が始まります。

 

保育園で仕事をしていた頃に、趣味で通っていたパンを、得意としていた。

パンを習いに行った時のきっかけは、ちょっと軽い気持ちで体験に行ったとき、試食で出されたメロンパンが美味しかったこと!

 

最後まで頑張ったら、このメロンパンが作れるようになる✨

 

その明確な目標が出来たことで、当初私にとっては大金だった35万ほどのお買いモノを、迷いもなく一括でお支払いしたものです。

 

貧乏性が板についていた私の人生でしたが、こんな大金を払ってまで、一つの事を習得したい!!と、ハマったことは、今までに一度もありませんでした。

 

自分の信念を貫くがごとく、習っては復習し、習っては復習し、向上していくうちに、より上を求めるようになっていきました。

 

上というのは、見た目ではない「触感」「味わい」重視。

 

それを習得するために、今度は天然酵母(当時はあこ天然酵母)を習得するためにまた、別の教室へ通い詰める事に・・。

 

すると今度は、パンを食べるためにかかる時間のロスを抑えたくなります。

 

もっと手軽に作れて、天然酵母と同じく、しっとりしたパンは作れないのか?

 

それを追求したくて今度は知人の紹介で知ることになった京都のパン教室にどっぷり浸ることに。

 

そこでは、イーストを使った画期的な製法と配合で、店長のこだわり抜いた技術を伝授されていました。

 

これまでの、あこ酵母とは比べ物にならない程美味しい触感になることを知り、何と岡山京都間を、2年もの間、通い詰めたものでした。

 

貧乏暇なしの教室を運営しながら、お金があるわけでもない私は、すべてバスでの往復でしたから、学びに行く日は、朝5時~夜中12時、約18時間の時間を費やして、通い詰めていたのです。

 

いま、初めて計算しました!

 

ぎょぎょ!

 

現地まで片道、約4時間半だったから、1日に費やす事18時間を熟していたのか!!と💦我ながら驚かされます。(笑)

 

それほどまでに、習得したいと思えば突き進む性質だった私。

 

 

当初は言うまでもなく、オンラインレッスンなど存在していませんから、行くことに価値があり、行かなければ習うことも出来ない時代でしたからね・・。

 

「レシピ改良版を出しました!」

 

と言われれば、その改良版をもう一度習いに行くのも当たり前💨

 

それほどの苦労をしてまで通って、私は何がしたかったのか?

 

答えはただ一つ。

 

今習いに来てくれている生徒さんに、最新のものを還元したかったから!

 

振り返ると、今の私はその頃の私の背中をさすってあげたいです(笑)

 

今、同じように粉雪シフォンへ通い詰めて下さっている生徒さんも同じではないでしょうか。

 

レッスンを始めた頃の私は、オーブン1台で2名の生徒さんをペアで教えるところから始まる。

 

後々オーブンを増やして、種類の違うパンを同時にレッスンできることを売りにするようになりました。

 

イースト手ごね → あこ酵母 → イースト特殊な製法

いずれにしても、一日に3種類ぐらいのパンを一気に習えることを売りにしたことで、元気の良い生徒さんが口コミで利用しくれるようになり、集客にはそれほど苦労することなく開催できていました。

 

このような形で内容を変え、金額も上げていく経営で、周りから見ればきっと

 

「パンの種類も多く、よく稼働している教室」

 

に映っていたと思います。

 

でも現実は、何度も言うように

 

「貧乏暇なし」

 

この一言に尽きる経営しか出来ていませんでした。

 

自分が学びに行っている間は無給。いわば、自転車操業。

 

今自分の置かれた状況では、これからの我が子達の未来を担う見通しは無い、、と気が付き始める。

無邪気に騒いでいる子供たちを背中に、心細い未来に内伏せて、生活を守るためには、お見合いに人生を掛けることも必要なのかもしれない・・

 

と、自分の価値を上げるためのエネルギー算出に限界を感じていました。

 

でもいつも、自分の根底にある理想が

 

「自分の力で成果を発揮したい」

 

という物でした。

 

自分を抑えてでも、誰かに支えてもらい、安泰を維持する生き方よりも、

 

「自分の力で子供たちを守り、自分の力で親への恩返しができる人になりたい」

 

という想いを常に持ち続けていました。

 

そんな想いが強かったからこそ、ある時から変わったのです。

 

自分の腕を上げるための、更なる学びはもう終わりにして、教室開業で成功させるための知恵を知りたいと思うようになりました。

 

その頃は、教室開業にまつわる情報がほぼ無い時代でしたが、唯一探し当てたのが、今もお世話になっている、高橋貴子先生のメールマガジンでした。

 

このメールマガジンが私にとっては人生の転機。

 

普通ではだめ、飛躍しなければ、私の本当の理想には届かないのです。

 

保育士パートで掛け持ちが出来ないと言われたあの日、自分は教室開業だ、と道を決めたときに出会いたかった💦

 

もっと早く出会いたかった・・いくら後悔して嘆いても、もう過ぎた過去。

 

ほろ苦い過去があるこそ、真っ当から向き合うことが出来た。

そんな、ほろ苦い過去があるこそ

 

◎なぜ貧乏暇なしだったのか

◎なぜ来てほしいお客様だけ、と出会えなかったのか

 

今自分に足りなかった知識や考え方全てに真っ当から向き合うことが出来たんです。

 

自分も含め、基本的に教室の先生は、優しい人が多い。

自分の掛けてきた時間や労力はお金じゃないと信じ切っています。

 

その事実は今の皆さんもきっと、変わりません。

 

でも、その優しさを、ただの貧乏暇なしで終わることの無いようにするためには、やっぱり、教室開業するための知識、その方面にも投資する大切さを知りました。

 

そもそも、メールマガジンを読んだからといって、それを応用して売上アップ出来る人ばかりではないと思うからです。

 

ヒントは沢山得ましたが、やっぱり

 

「ヒントを基に、こう考えたけど、これでほんとうに合っているのかな」

「ヒントを基に、こう実践したけど、もっと違う方法があるかもしれない」

 

と、今の状況を、家族目線や友達目線ではなく、ビジネス側の立場で、一緒に見てくれたり、考えてくれる存在があることは、どれだけ必要不可欠か。

 

保育士だけで生きてきた自分に見えている知識なんて、びっくりするほどちっぽけでした。

 

例え他の教室の運営方式を真似したって、なんの意味も成果もないですし。

 

この内容のお話って本当に、どう伝えたら上手く理解してもらえるのか?

 

誤解を招かず、この重要性を伝えることは本当に難しいという事も知りました。

 

ですが少なくとも、何か、人に教えるだけの技術を身に付けただけ、人に美味しいと言ってもらえる技術を身に付けて教室開業や販売を始めたところで、飛躍することは難しいです。

 

自分の技術を上げるために投資することは、目に見えて目標が明確だからこそ、躊躇なく投資する気持ちになりやすいですよね。

 

でもその先にある、その技術を使って仕事にしたいと思った時、お客様を集めるだけでは、本当の意味で事業の成功とはいえないのではと思っています。

 

教える自分自身が疲弊せず、金銭的にも幸せになる権利がある。

教わった技術なり、自分の得意分野なりを、人に教える自分自身が疲弊せず、金銭的にも幸せになる権利があるとおもっています。

 

本気の開業であればあるほど今までよりもずっと、その幸せと金銭を手にするための学びなのだから、それに投資する事は、ある意味当たり前の事だとわかってもらいたいのです。

 

これから初めて、開業を目標に技術を学ぶ方は、それに係るお金だけで精いっぱいだと思います。

 

その心境は、とてもわかるのでこれ以上は何も言えなくなるのですが、最後に伝えることが出来るとしたら

 

その磨いた技術で、未来のお金を生み出すための学びなのだから

 

今お金が無い人だからこそ、前借してでも投資するお金だという事だけは間違いないと思っています。

 

ですので、私が今期、決意した開業準備講座は、その本質に気が付いた方だけが注目すると思っています。

 

そして思うだけではなく、実践に移す勇気のある方だけの講座だと思います。

 

値段も本気だから、内容も本気です。

 

過去に、同じような起業塾にたずさわったことがある方であれば、開業講座の内容を読まれて

 

「安すぎる」

 

とさえ思われると思います。

 

ただ伝えるだけのコンサルはコンサルではないと思います。

※ここでは書いていませんが、伝えるだけのコンサルも経験したことがあります。

 

私の開業準備講座は、伝えた後に全て、実践して貰い添削、お見届けまでします。

 

あなたの今後の人生に明るい灯が照らされるよう、これまでの人生をあなたと一緒に振り返る時間をもうけ、貴方だけにしか作れない1枚のお城を手作りします。

 

そして、何度も見返して、あなたが一番納得した形になるまでページを育て上げるお手伝いを致します。

 

「これで合ってるかな?」

「他にも良い方法あるかな?」

「これとそれ、どちらが良いかな?」

 

など疑問が出たときに、一人でコストを掛けずに準備する事よりも、コストをかけてでも、一気に駆け上っていく方が、これからの時代、どんどん差が出てきます。

 

◎マーケティング(集客迄の本質的な仕組み)
◎カメラ
◎プロでなくても作れるオリジナルデザイン
◎普通より際立つ個性を出す為の動画制作
◎上記の技術を用いてランディングページを完成する

 

以上のサービスが含まれて、粉雪シフォンの開業準備講座は開催されます。

 

カフェ講座と一緒にお申込みされると、セット価格でご提供。

 

確実なシフォンの腕と開業まで、全部粉雪シフォンで解決!したい方はこちらのサイトで詳細が見られます。

 

カフェ講座とセット特別価格は、5月8日(日)〆切まで。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました