粉雪シフォン商用利用可能の中身をまとめました 認定講師 認定校のあり方について

粉雪シフォンの日常

皆さんこんにちは。

米粉シフォンケーキ専門教室konayukiの 粉雪シフォンマイスター 直子です。

ーーーーーーーーー

「米粉で、こんなにくちどけの良いシフォンケーキは食べたことが無い」

と言ってもらえる、ノンオイル米粉シフォンケーキを作るための秘伝の技を

教室歴10年、小麦粉シフォンを含むシフォンケーキ研究歴12年の

探求心に溢れた講師が、一人一人に分かりやすくユーモアいっぱいに教えています。

ーーーーーーーーー

 

今日は、過去に粉雪シフォンを複数習ったことのある生徒さん向けに書いてみました。

 

~粉雪シフォンを多数 受講された生徒さんへ~

 

今やカフェ講座を機に、粉雪シフォンの認知が広がりつつあります。

今日は1点、お知らせがあります。

 

粉雪シフォンのメニューを、数多く受講した生徒さんの中には、ノンオイル米粉シフォンが楽しくて、美味しくて

どうしようもないくらい、練習が日常化している方が増えてきました。

 

その美味しさが周りに広がって、更に家族愛や生きがいにまで増幅中!

全国各地に、ノンオイルで口どけ抜群の米粉シフォンが食べて頂ける場所が増えて来ると思うと、私自身、快挙です!

 

 

中でも、

教室開業を意識し

 

「どうせやるなら粉雪シフォンのメニューを大切に、今度は自分自身が広めていきたい!」

 

と思う方も少しずつ増えてきました。

 

今日は、今まであまり外向きに発信していなかった

「認定生」

について語ります。

Instagramや動画で紹介したのは最近ですが

「今まで何処で何をしていたの?」

ってことです(笑)

 

只今絶賛、教室開業準備中だだったんです。

 

開業準備は、売りたい商品(レッスン)に対する気持ちを、SNSだけでは伝えきれない、個のエッセンスを加えて

 

「自分自身を好きになってくれる人だけが来てくれるお城」=ホームページ

 

を作成するところから始まります。

 

 

粉雪シフォン認定生は

「過去に無いメニューラインナップと共に、ノンオイルとは思えない触感に感動し、多くの人の心を驚かしてきた商品」

そんなシフォンケーキを、自身の生き様まで振り返り、大切に発信して下さる生徒さんです。

生徒さんが作ったシフォンの味についてもお墨付きです!

 

今年の初め頃に、シフォンの送付をしていただきました。

 

 

 

 

 

封を開けた瞬間に、皆さんの愛情こもった気持ちが伝わってきました。

 

皆さんとにかく、お人柄を含め、信頼性と腕が抜群です✨

 

認定生は、常にアップデートされた情報を受け取り、味の追求、作り方の追求、また生徒さんとのより良い関係作りから講師としての力量も身に付けます。

 

そのような経緯から1点、粉雪シフォン本校からお願いがあるのです。

 

ーーーーーーーー

 

~認定校制度の拡張に伴い重要なお知らせ~

 

粉雪シフォンのディプロマ
=商用利用OKは、

粉雪のメニューをそのまま使い、販売やレッスンで拡散することは、許可しています。

但しそのメニューを、あなた自身の

「商用利用可商品」

として
粉雪シフォンそのままの

「見た目」

「配合又は作り方」

で、コースを作られることは控えていただきたいと思っています。

 

☆粉雪シフォンと全く見た目が同じもので欄列☆

それを、商用利用許可レッスン出来るのは

「粉雪シフォン認定生のみ」

とさせて頂きます。

 

もし認定生ではない方で、商用利用コースをされる際は、

 

最低でもメニューの半分は

★ご自身の配合でアレンジし、見た目もご自身で工夫して

メニューラインナップを掲示して頂けるよう

お願いしたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

只今、毎月定例で認定講師会も行っています。

粉雪シフォンの認定生制度は、認定生の利益の一部を頂戴するといった仕組みはなく

私自身が、認定生の売り上げアップの応援をする為の

「学びの場」となっています。

 

メニューラインナップを、ほぼ同一メニューでお考えの方で

「認定校として開催したい」

とお思いの方がいらっしゃれば

まずはご一報下さい。

 

それでは、これから各地域に誕生する認定生の活躍にご期待くださいね(*^^*)

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォンの日常
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました