粉雪シフォンへ自分を追い込んででも行きたかった理由・・行ったら自分が変われる、壁を乗り越えられるんじゃないか

生徒さんの声

先日、三重県からお越しの生徒さんから、ご帰宅後に連絡を取り合う中で・・

とてもとても、感動的なお話を伺うことが出来ました♡

 

人って、何十年も生きていると、経験も未熟な10代、20代の頃とは違って、苦労を積み重ねて歳を重ねていくものですよね。

 

いつしか、言いたいことも言えなくなっていたり、現実からは逃れられないんだ・・

と、我慢することが当たり前だ、と、思うようになっていたりもします。

 

でもそんなことはないです。

もっと、自分らしく自信をもって

 

「これがしたい!」

 

と言える物を持っているなら、貫き通した方が良い!!

私も、そうして良かったと思っています。

 

今回の生徒さんは、私から見たら、これからの希望が明確なんだと感じていました。

でも実際は、結論が出せるかどうかを試したくて、ここまで足を運んで来てくださったことが分かったのです。

 

あまりにも素敵な物語だったので、生徒さんからも許可を頂き、メールの内容を引用させていただきました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

昨夜は主人と夜中までいろいろ、これからの事を話し合いました。

主人は科学の教員。

昔は○△研究室にいたのでお菓子は科学という話しから、温度と物質、流動性、気泡性と、得意分野も😊✨
そして宇宙の話しになり、
人間が無限の時間の中で生きる時間はほんの点でしかないと。

点にもならないんだと。

だから後悔しない生き方をすればいい、好きなように生きればよい、どうせ皆んな死ぬ、やりたい事をやり、と!

 

昨夜ほど、主人と一緒になった事を感謝した夜はありませんでした。

 

私が岡山に自分を追い込んででも行きたかったのは、行ったら自分が変われるんじゃ無いか、目の前にあった壁を乗り越えられるんじゃ無いか、と思ったからでした。

案の定、希望に燃えてきた私はちょうど良いタイミングで主人に勇気を持って言えました!

「お父さんには迷惑かけませんから、自分がずっとやってみたかったことをやらせてほしい」

と相談しました。

今までは、主人は反対するだろうなと思っていたので言えなかった。

でもでも、勇気と希望を先生に与えてもらい、言ったら、、、!

「ええやん、好きなようにしたらいいんだ」と😊

やったー❗️
主人の許可が降りました🎊

 

今まで苦労の連続でした。
○△□・・・・・いろいろありました。

でも昨夜は今まで生きてきて最高に幸せでした。
こんな事を聞いていただけるのも先生のお人柄があってこそ。
本当にありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたくし粉雪は本当に本当に、嬉しいです。

メールを読み進めながら、感激して鳥肌が何度立ったことやら・・・

そしてご主人のメンズらしいアドバイスが効く~✨

ご主人のたとえ、説得力強いです!👏

私もうれしい、本当にありがとうございます!!

 

一番やりたかったことに向かって生きていこう、と決心できたきっかけとなり、今まで生きてきて最高に幸せだっただなんて✨

生徒さんには、米粉シフォンケーキを取り扱いたい理由が色々あります。

ですからきっと、唯一無二の素晴らしいアイデアや、人情が合いまって、それに惹かれて人が集まる場所となるに違いありません。

 

準備はこれから・・。

開業まで応援しています✨

後半のレッスンまでにきっとまた、いろいろ進歩していきますね♫

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました