シフォンケーキを沢山焼いて、余った卵黄どうしてる?卵黄で作るお菓子より、いますぐ消費したい時は必見!

粉雪シフォン成功の豆知識

こんにちは。

皆さんは、シフォンケーキ作りはお好きですか?

一回に付き、何台ぐらい焼かれるでしょう。

修行中の方であれば、成功するまで3パック位消費する方もいらっしゃるのでは?

 

目的によって変わると思いますが、17㎝なら5台も焼けば、5個以上余ってしまいますよね。

粉雪シフォンのレシピは、卵の個数ではなく、グラムで配合を決めているため、どうしても割合的には卵黄が余ってしまいます。

 

粉雪シフォンのレッスンが、1日に3台を、数人で立て続けに参加された後は、20個ぐらい余裕で余ります(笑)

 

ちょうど昨年の12月には、卵黄で作るお勧めおやつ、というレッスンを開催しました。

 

「クッキー2種」

「米粉で作るさつまいもタルト」

「米粉で作るシュトーレン」

「とろけるプリン」

「ホームベーカリーで焼き上げる米粉食パン」← フレンチトーストをご紹介しました。

 

でもね~、これって結局2個ずつぐらいしか使わないので、

5個以上余ってしまうと、意外と消費が大変です。

 

しかもね、卵黄って賞味期限、じゃなくて消費期限が1日~2日。

なので、本当に慌てます!

 

卵黄消費の事を忘れていたら、いつの間にか3日以上たっていたりするので、そんな時は

 

「チーン Ω\ζ°)」

 

てことで、さようなら・・・。

 

卵黄の栄養素は素晴らしいので、出来る限り捨てたくないのです!

 

いつか、動画で、余った卵黄に砂糖を少量入れて冷凍保存可能! → 

というテーマでYouTube動画も作りましたが、そちら、卵黄に砂糖を入れてしまうので、ちょっとね~

配合が変わるのが紛らわしいのかな、と思ってしまうんです。

 

ということで、煩わしい事は何にも考えずに卵黄消費している粉雪の

 

「卵黄消費の方法」

「余った卵黄の調理法」

 

暴露しちゃいます(笑)

 

全卵で、スクランブルエッグにする人は多くいらっしゃると思うのですが、卵黄だけではうまく作れない、微妙なのが出来るって思っているあなたに朗報!

 

動画最後まで見て、是非ご参考にしてください!

 

味付けも適当なのに、この3つを入れるだけで、

 

●チャーハン

●キャベツの千切りサラダ

●ブロッコリーのサラダ

 

等で大活躍です♪

 

「もったいな~い」

「めんどくさ~い」

「困ったな・・」

 

という悩みが一気に解消です。

動画はこちら → 

 

LINE公式

Instagram

Youtbe

粉雪シフォン成功の豆知識
Instagram Feed
Something is wrong.
Instagram token error.
Follow
Load More
グルテンフリーとノンオイルの米粉シフォンケーキ専門教室konayuki・岡山県

コメント

タイトルとURLをコピーしました