1年の変化は一人一人の人生ドラマ カフェ講座2期生 ラスト相談会

生徒さんの声

皆さんこんにちは。

米粉シフォンケーキ専門教室konayukiの粉雪シフォンマイスター直子です。

 

ーーーーーーーー

 

「米粉で、こんなにくちどけの良いシフォンケーキは食べたことが無い」

と言ってもらえる、ノンオイル米粉シフォンケーキを作るための秘伝の技を

教室歴10年、小麦粉シフォンを含むシフォンケーキ研究歴12年の

探求心に溢れた講師が、一人一人に分かりやすくユーモアいっぱいに教えています。

 

粉雪のように、口の中でとろける触感が自慢です。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

今日は、粉雪シフォンカフェ講座2期生の、最後の相談会でした。

 

お話しした内容は

 

◎スタートから今にかけての変化と現状
◎未来の目標
◎さいごに何かお話したいこと

 

スタートから一年が巡る今日、どなたが参加してくれるかな~♪

とワクワクしながら待っていました。

 

カフェ講座の特徴は最初の3か月で、かなり濃い集中レッスンをしているんですよね。

ですからその後は、徐々に質問の数も落ち着いてきます。

半数以上の方がご自身のものとして作れるようになるため、大きな質問というのが無くなってくるんですよね。

 

ですからこの最後の日に参加する方というのは、都合があう方でもありますが

 

「やっぱり最後、粉雪を含めみんなの近況を聞きたい!会いたい」

 

と思っている方だと思うんです。

 

そしてその時に、些細な事でもちょっと質問したことが、思わぬ大きな第一歩にもつながる事にもなり、この時間はとても有意義だと思います。

 

季節もワンシーズン折り返しの今、新しい疑問が出たりもします。

 

私は、この最後の最後まで、些細な疑問にお答えしていくことが、最終的に大切だと思って、粉雪シフォンのカフェ講座のアフターフォローは1年と決めています。

 

 

 

今日の会議では、皆さんとの温かい会話ですっかり幸せ気分に❤

 

会議中、お客さんから掛けられたお声を話題にしたことで、本当に涙が出ちゃう生徒さんまでいて、本当に愛いっぱいの空気に包まれました♪

 

今日は、相談会で出た、嬉しい言葉をこちらでご紹介したいと思って、この記事を書くことにしました。

 

是非共有させてください♪

 

ーーーーーーー

 

この講座で、米粉シフォンケーキがしっかり作れるようになり、前進する生徒さんのお話は、それぞれがドラマの主役です!!

 

Mさん

Mさん、開業は10年後と言っていたけれど、グングン腕を磨かれ趣味でシフォンケーキを焼き続けて行くうちに、楽しくて楽しくて夢中に。

先生のレシピが盛りだくさんだから、自分で他にもアレンジしてみようかなと思っときも、応用しやすかった!

みんなの活躍する姿を見ていると、心もウズウズ♪

対面販売が将来の夢♪

夢を先取りして、まずは環境リサーチから少しずつ計画中とのこと♪

 

Sさん
始めは、もうワヤでした💦
もうだめかもしれないと思ってスタートしたけれど、とにかく先技術の真似をしていたら、必ずできるようになると信じて頑張りました。
グイグイやってるし、今はしっかりと身に付いていると思います!
その後は、Instagramでメニューを発信していくことで、次から次へと受注を受けるようになりました。
受注も15台、15台の連続です!
作ることが楽しくて楽しくて!
工房作ってからは、特に受注が止まらない。
粉雪シフォンが凄いんです!
今後はLPを仕上げて、急なお仕事依頼にも応えられるページを作っていきたいです。
人からの喜びの声は、元気とやる気に繋がります!
Eさん

先生が沢山レシピを考えてくれたものをいっぱい教えてくれたからこそ、こんな経験をさせてもらっていて有難いです。

マルシェで買ってくれた親子のお客様が、わざわざ戻ってきて感想を言いに来てくれるというようなこともあり、それが可愛くてうれしくて。

シフォン作りに時間も作れるようになったので、これからも、そのような心の宿るお店を営むことを目標にしたいです。

 

私はシフォンを習いに来たのだけれど、ここではシフォン以外の、人生も学べたと思います。女性が頑張るエネルギーを感じると、本当に格好いい!!と思えました!

直子先生の発信が、そんな気持ちの人を呼び込んだと思います。

 

Aさん
習い始めたころは、こんなにハマるとは思っていませんでした。
こんなに作れるとも思ってなかったけれど、今は本当に売れるシフォンになったことに驚きます。
これも先生のおかげだと思っています。
百貨店では、一瞬で売り切れて、その後の受注につながり、「みかん30個」とか言われるんです。
やっぱり、米粉ノンオイルという言葉に惹かれるみたいです。
また、注文が増えてきたきっかけは、デコレーションを見せるようになってからだです。
もう年内は注文が埋まってしまっています。
ただ今、来年の春オープン予定でイートインできるカフェ工房を主人が建築中です❤
Oさん
私はアナログだったんですが、先生やみんなに励まされながらここまで来れました。
最初はみんなのスピードの速さに驚かされたけれど、徐々に周りからも認められるシフォンが作れるようになった。
最初はセカンドライフに、と思っていた工房作りだったんだけれど、この度、家族の協力を得ることが出来、職場からも理解を得られたことで、1月から工房作りを進めることになりました。
毎日作っている姿を見て、家族も
「そろそろ始めたらいいんじゃない?」
と言ってくれたから。
しばらくは副業になりますが、やりがいのあることが出来るので楽しみです。
ーーーーーーーーー
以上です。
1時間半ほどの時間でしたが、本当に、このようにして皆さんの1年間を通しての物語を聞くことが出来、ゆっくりとお話を伺うゆとりのあるこの時間は、とっても楽しかった~。
粉雪シフォンを通して、多くの生徒さんの「心のモチベーション」や「人生」まで高めることが出来る!
このカフェ講座は、前向きに、
「作れるようになるんだ!!
という気持ちと行動を起こした人が、必ず素敵な未来が訪れることを保証する講座だな、と痛感した一日でした。
今後も、日本中のどこかで、粉雪シフォンの想いを大切に扱ってくれる方々のご活躍を、心から応援しています✨
カフェ講座2期生の3か月後の振り返りを綴った生徒さんのお声はこちらから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました