ノンオイル 極上濃厚クリームチーズの米粉シフォンと、素朴な素材の味をそのまま引き出したにんじんシフォン

レッスン風景

皆さんこんにちは!

こんばんは、の方はこんばんは!

 

今回は、2名の生徒さんと、細やかにレッスンを行いました。

 

メニューは、にんじんシフォンと、極上濃厚クリームチーズシフォンです。

 

両極端なメニューたちです。

 

にんじんシフォンは、脇役なしで素材感そのものが愉しめる味わいです。

極上濃厚クリームチーズは、ノンオイルと思えない、やばいほどのしっとり感に大満足です。

 

ギフトにも万人受けする食感と味わいです✨

 

それではそれでは、まずは、素朴な味わいが自慢のにんじんです。

 

 

 

 

にんじんをチョイスする方は、小さなお子さんを子育てされているママや、孫に食べさせたいと思う、優しいおばあちゃんが多いんですよ(*^^*)

 

でも、中には、粉雪シフォンを、とことん学んだあとに、ちょっと素朴なアイテムにも注目したい、という方もいらっしゃいます。

 

にんじんの栄養素って本当に多いですしね♡

 

 

 

にんじんの処理の仕方によって、水分も変わるし、出来上がりの色見も変わるので、研究しがいのあるメニューとも言えます♪

 

 

続けて、続けて~

極上濃厚クリームチーズです。

 

 

食べてみないと伝わらないのが残念過ぎ!

これって本当に、

「これ以上、クリームチーズ入れたら、もうご臨終ですな!!」

というくらいのクリームチーズを加えます。

 

「スフレチーズみたい」

 

と言われたことがあるのですが、

 

「○○みたい」

 

というのは、誉め言葉としてとらえることが出来なくて。

 

「これが、粉雪シフォンのクリームチーズノンオイル米粉シフォン」

 

と言ってもらえる立ち位置にしたいメニューなんです。(゜_゜>)

 

近々、粉雪シフォンブランドとして始める予定の「粉雪ギフトBOX」に、ぜひともこの子も仲間入りさせたい!!ってつくづく思うほどです。

 

 

ただ、まあ、とにかく、大量使いのクリームチーズは難易度が高めです!

 

米粉使用で、グルテン無し!! → 粉がつながらない
ベーキングパウダーに頼らない! → 添加物で膨らみを頼れない
ノンオイル!! → 乳化の作用も少なくて、キメを整えるには、リスク高め

 

の生地をふっくら膨らませるのですから、容易でないことは想像できますね(笑)

 

いえいえ、もちろん、腕さえつけばできますよ。

 

スタンダードプラスメニューの中の、レモン、抹茶ほうじ茶、を難なく制覇出来る方なら、結果は出せます✨

この味にたどり着きたい方は、挑戦してみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

見ているだけでよだれが出ちゃうわ😋~

 

細やかな試食タイムには、飛沫防止パーテーションで、ちょっと距離を保ちつつ・・・。

 

 

 

早く、この透明カバーのある空間から解放されて、のびのびと大笑いできる日がやってくるといいなあ~~

 

 

本日のお気に入りお花はこれ!

名前が分からないまま飾ってしまう私。

 

誰か名前知らない?

 

すっごく私のハートをつかむ、可愛いお花。

結構、これ、長持ちするし、お庭に植えたいなあ~(笑)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました